【徹底解説】安全な赤ちゃんのためのアロマとは

おうちでの育児は、時間と子どものお世話に追われてとても大変ですよね …

そんなおうちタイムはストレスなく過ごしたいもの!そこで使いたいのがアロマオイル。

リラックス効果があるアロマオイルですが、赤ちゃんにはどのような効果や影響があるのか気になりませんか?

そこで今回は、赤ちゃんが安心して使えるアロマオイルの情報や使い方をまとめていくので、ぜひリラックスタイムに役立ててみてください。

安全なアロマオイルの使用方法

アロマオイルで使う精油は香りの成分が凝縮されて、とても強力な効果を持っています。

そのため、新生児や幼児、子どもへアロマオイルを使うときは、十分に注意しなければいけません。

特に新生児や幼児は使用できる精油に限りがあって、使う方法や濃さも気を付けておきたいポイントです。

香りが強いと嗅ぎ分けられない

赤ちゃんは母乳の匂いを嗅いでミルクを飲もうとする能力が備わっています。

あまりにアロマオイルの匂いが強すぎると、母乳の匂いがわからなくなって赤ちゃんが不安になってしまうことがあるようです。

なので原則は、一歳未満の幼児には使用禁止のアロマオイルが多く売られているでしょう。

中には一歳未満でも使えるアロマオイルもありますが、もし使う時は薄めることをおすすめします。

赤ちゃんには芳香浴がおすすめ

育児のストレスを発散させるために、どうしてもアロマオイルが使いたいと思うママもいらっしゃるのでは?

そんなときは芳香浴で、アロマを使って一緒にリラックスをしてみてはいかがでしょうか?

芳香浴であれば赤ちゃんと安全に香りを楽しむことができますし、自ずとアロマオイルを薄めて使うことができます。

アロマオイルの中には赤ちゃんの夜泣きを緩和させるものもありますので、自然とお互いにリラックス効果を得られるでしょう。

赤ちゃんにおすすめのアロマオイル

香りで癒されるアロマオイルですが、赤ちゃんがいる家庭だと使えないと諦めているママもいるのでは?

赤ちゃんがいる家庭でアロマオイルを使うときは、できるだけ匂いが強くないものを選ぶと良いとされています。

どんなものが赤ちゃんにとって安全なアロマオイルなのか、気になりますよね。

ここでは、赤ちゃんに使っても安全なアロマオイルを3つ紹介していきますので、ぜひ活用してみてください。

安眠効果抜群のラベンダー

ラベンダーのアロマオイルは安眠効果がある優れものでありながら、赤ちゃんに使える万能アイテムです。

ラベンダーのアロマオイルはブレンドがしやすいので、他のアロマオイルと一緒に薄めて使って安全に使えます。

さらにこのアロマオイルは、不安を取り除く効果もあるので、ストレスの軽減にもつながるでしょう。

おすすめの使い方は寝る前の芳香浴。よく薄めて使えばリラックス効果が期待できますよ。

ラテン語で子宮の意味を持つカモミール

カモミールは赤ちゃんに使える安全なアロマオイルのひとつで、昔のヨーロッパでは民間療法として使われていた植物です。

カモミールのアロマオイルには、鎮静作用のほかストレスや不安、緊張、怒りなど、マイナス感情を和らげてくれる効果があります。

さらに寝つきの悪い赤ちゃんの安眠効果や夜泣きにも効果があるとされているんです。

おすすめの使い方は、就寝前にアロマポットなどに一滴垂らすこと!ガーゼなどに染み込ませて芳香浴もできるでしょう。

ブレンドしやすいベルガモット

ベルガモットは、ほとんどの精油と相性が良いアロマオイルです。

さらに他のアロマオイルとブレンドがしやすいので、赤ちゃんに安全なアロマオイルによく使われています。

ベルガモットの匂いには、赤ちゃんの情緒が不安定なときに安定させる効果が発揮されるでしょう。

主に怒りやストレスなどを和らげたり、気持ちを落ち着かせてくれたりします。

また赤ちゃんの夜泣き予防にぴったりで、不眠にも効果的なので子育てに追われるママのリラクゼーションにもおすすめです。

こんなアロマオイルもおすすめ

アロマオイルには他にも様々な種類のものがあるので、どれが安全に使えるのか悩むママも多いと思います。

その中で特に、赤ちゃん向けの安全に使えるアロマオイルが2つあるんです。

ここで紹介するものは、あまり知られていないマイナーなアロマオイルですが、良い効果が期待できます。

早速、アロマオイルの種類と嬉しい効果を一緒にチェックしてみましょう。

オーストラリアではお茶代わりだったティーツリー

昔、オーストラリアの住民がお茶にして飲んでいたと言われているティーツリーは、アロマオイルの一種でもあるんです。

ティーツリーには抗菌・抗ウイルス作用があるので、赤ちゃんの風邪予防にぴったりなアロマオイルといえます。

清潔感のある香りなので、リフレッシュする時のいいアイテムになるでしょう。

また気持ちが沈んでいる時の気分転換にもおすすめ!芳香浴として楽しめば赤ちゃんも一緒に香りを満喫できますよ。

女性ホルモンを助けるクラリセージ

ほのかな甘い香りが特徴的なクラリセージは、女性ホルモンのバランスを助ける効果があります。

鎮静作用と精神を高掦する作用を持ち合わせたアロマオイルなので、不安やストレスで落ち込んでいるときなどに効果的です。

クラリセージにはスクラレオールという成分が含まれ、女性特有の不調や症状を和らげてくれます。

さらに多幸感をもたらす効果も期待できるので、赤ちゃんがリラックスして健やかに過ごすのに効果的でおすすめのアロマオイルでしょう。

安全なアロマオイルでリラックス

たくさんの種類があるアロマオイル。たった一つの香りで気持ちが華やいだり落ち着いたりしますよね。

赤ちゃんがいる時に使うアロマオイルは、基本的に薄めて使うことが主流です。

その中でも特に安全なものを使いたいと思うのが、ママの子どもを大切に思う気持ちではないでしょうか?

今回ここで紹介したアロマオイルは、数ある中のほんの一部にすぎません。是非お気に入りの香りを見つけて、赤ちゃんと安全に楽しんでみてくださいね。

最新情報をチェックしよう!
>

"パパママ"の味方であり続けたるために...

当サイトを閲覧いただきありがとうございます。
当サイトは、これから子供を迎えるパパママや育児中のパパママの悩みを少しでも解決したいと思い立ち上げました。

みなさまの悩みを少しでも解決し、楽しいパパママライフに貢献できたら嬉しいです♡
『こんな悩みがある』『もっとこうしてほしい』などの要望がありましたらなんなりとお問い合わせください。

育児アプリならベビレポ♪
今すぐ試す♪