【要チェック】子どもと行く那須旅行 | 赤ちゃんにもオススメの宿は?

栃木県北部にある人気観光スポット「那須」。

温泉や那須御用邸(皇族の別荘)でも有名ですよね。

那須には子どもと楽しめるスポットが、たくさんあるのはご存知でしたか?

豊かな自然の中に、多くのレジャー施設や、博物館や美術館などが点在しています。

家族の大切な思い出を作りつつ、旅を通して学ぶ「旅育」をすることもできる観光スポットなのです。

今回は子どもと行く那須旅行のおすすめスポットや、赤ちゃん歓迎のお宿をご紹介します。

那須までのアクセスと旅行中の移動

那須の観光スポットは主に、那須高原・那須温泉郷・板室温泉・黒磯と広範囲になっています。

そのため移動手段をしっかり計画しておくことが大事です。

ここでは那須までの交通アクセスと、旅行中の移動についてまとめてみました。

基本は車での移動がおすすめ

那須で子どもと観光するなら、基本は車での移動が良いでしょう。

レジャー施設や宿泊施設がひとつひとつ離れているため、バスやタクシーでの移動はとても大変です。

車を所有していない場合は最寄り駅まで公共交通機関を使い、その後はレンタカーを借りましょう

電車&レンタカーで行く

東京から電車で行く場合のアクセスをご紹介します。

「東京駅」から東北新幹線「やまびこ」or「なすの」を使い、約1時間10分で「那須塩原駅」に到着します。

その後、東北本線に乗り換え、約5分で「黒磯駅」まで移動します。

黒磯駅周辺にはアウトレットモールがありますが、レジャー施設や宿泊施設などは那須高原エリアに点在しており、レンタカーでの移動が便利です。

駅前にはトヨタレンタカーがあるほか、周辺に複数レンタカー会社があります。

遠方から飛行機で行く

栃木県には空港がありません。隣の茨城県には「茨城空港」があります。

茨城空港からはバスや電車を乗り継ぎ、約2時間程かかります。更に徒歩での移動も多いため、子連れ旅行向きではありません。

レンタカーだと約2時間10分ほどで行くことが可能です。

ですが茨城空港は本数と航空会社が限られているため、飛行機を使って行くなら羽田空港から行くのがおすすめです。

羽田空港から黒磯駅までは、浜松町駅→東京駅→那須塩原駅→黒磯駅と3回の乗り換えが必要です。

約2時間で行くことができます。

羽田空港からレンタカーの場合は、高速を利用しても約4時間程かかるため、電車移動に慣れている方は電車がおすすめです。

幼児も遊べるスポット5選

那須には、小さな子どもでも楽しめるスポットがたくさんあります。

大自然の中で動物と触れ合ったり、アートや食事を楽しんでも良いですね。

赤ちゃんのおむつ替えコーナーや授乳室、食事のできるスポットもまとめてみました。

ここでは幼児でも楽しめる「那須」の観光スポットをご紹介します。

那須どうぶつ王国

那須で一番の人気スポットといえば「那須どうぶつ王国」

約600頭羽の動物が、大自然の中でのびのびと暮らしています。

屋内ハウスが立ち並ぶ「王国タウン」と、広大な牧場の「王国ファーム」の2エリアにわかれていて丸1日楽しむことができます。

動物と触れ合ったり、エサやりができるスポットのほか、ショーを見たり、食事するスポットも複数あります。

園内のレストランには小さな子どもでも楽しめる、お子様ランチや、軽食、スイーツが用意されています。

ミルクを作るときはレストラン「カフェ モンサンク」にて、お湯をもらうことができます。

離乳食はレストランで温めてもらうことが可能です。

入り口ではベビーカーの貸出があるほか、施設内3か所にあるマミールームには授乳室とおむつ替えベットがあります。

那須りんどう湖 LAKE VIEW

りんどう湖を中心とした施設内に、アトラクションや、動物との触れ合い、子供向け遊園地がある「那須りんどう湖 LAKE VIEW」。

ここもまた、丸1日楽しむことができるスポットです。

ミキハウス子育て総研の「ウェルカムベビーの観光施設」にも選ばれています。

赤ちゃんや幼児でも乗れるアトラクションがあるほか、動物と触れ合ったり、エサをあげることもできます。

施設内のレストランにはお子様ランチや、軽食、スイーツもあり小さな子どもの食事も安心です。

離乳食の持ち込みが可能で、レストランでは電子レンジで温めることもできます。

園内には授乳室が3カ所、オムツ替え用のベッドは授乳室や女子トイレにあります。

また小さな子供用の遊び場「チャイルドルーム」もあり、赤ちゃんもベビーカーから降り、遊ぶことができます。

宝石探し トレジャーストーンパーク

北関東最大級の宝石探し施設「トレジャーストーンパーク」。

栃木県での人気観光ランキングで、第3位に入るほどの人気施設です。

子どもだけでなく、一緒に行ったパパやママがハマるという家族も多いそうです。

施設内には、宝石探しのできるスポットが2か所あります。

「地下鉱山」は地下の薄暗いトンネルを抜けていくという本格的な作りになっており、小さな子どもは好き嫌いがあるかもしれません。

ですが「クリスタルリバー」は明るく、屋内のため雨の日でも楽しめます。

制限時間も20分と長く、小さな子どもでも探しやすいです。

見学するスペースも設けられているため、兄弟がいる場合は赤ちゃんと待っていてもいいですね。

5歳以下の子どもには見守り隊として親が付き添い可能で、「手出しはNGだけど口出しするのはOK!」という面白いルールもあります。

もちろん一緒に探しても楽しいですよ。

授乳室やおむつ替え台はないので、車で済ませてから行くのがおすすめです。

那須テディベアミュージアム

アクティブに遊び「ちょっと疲れたな」という時は、ミュージアムがおすすめ。

そのなかでも子どもと楽しめるのが「那須テディベアミュージアム」。

世界のテディベアが数多く展示してあります。

そして企画展には「となりのトトロ」のコーナーがあり、大きなネコバスには実際に乗ることができます

フォトスポットも複数あり、可愛らしい写真を残すことができます

ショップでは可愛いテディベアが買えるほか、ティールームではくまちゃんの可愛いスイーツやパンケーキ、ドリンクなどが頂けます。

子供用のドリンクも用意されていますよ。館内にはおむつ替えシートが用意されています。

SLランドミュージアム

電車好きキッズにおすすめなのが「SLランドミュージアム」。

蒸気機関車がテーマのミニテーマパークです。

館内には大きなジオラマコーナーや、実際の電車を利用して作られたキッズコーナーもあります。

実際に乗ることができるトーマスもありますよ。

ミュージアムの横にはレストランが隣接されており、実物の1/5サイズのD51機関車が料理を運んでくれます。

お子様ランチのほか、大人も楽しめるメニューが豊富にあります。

おむつ替えは隣接されてるレストラン内のトイレに、ベビーベッドがあります。

那須の赤ちゃん歓迎お宿

昼間たっぷり遊んだら、夜はホテルや旅館でゆっくりしたいですよね。

那須には赤ちゃんや、小さな子ども歓迎のお宿がたくさんあります。

ペンションも多くあり、アットホームな雰囲気で子どもを歓迎してくれます。

ここでは那須周辺でおすすめの、赤ちゃん歓迎のホテルや旅館、ペンションをご紹介します。

那須温泉 ホテルエピナール那須

子育てファミリーのために作られたホテル?

そう思うほど、子どものための設備が整っている「ホテルエピナール那須」。

ミキハウス子育て総研の、「ウエルカムベビーの宿」に選ばれています。

館内には温泉やプール、屋外遊具施設、乗り物の貸出、ものづくり体験コーナーなどがあり、ホテル内だけでも充分に楽しむことができます。

保育士常任の託児サービスもあり、ママとパパだけでゆっくりしたい時も便利です。

またキッズ専用のお部屋があるほか、子供用アメニティや設備も充実しています。

館内の売店ではミルクやおむつ、ベビーフードやおやつまで売っているため、少ない荷物で行くことができます。電車で移動するときには助かりますよね。

那須温泉 ホテルエピナール那須

那須黒磯温泉 かんすい苑 覚楽

旅館ならではの、ゆったりした雰囲気を楽しみたいママ・パパにおすすめなのが「那須黒磯温泉 かんすい苑 覚楽」。

こちらもミキハウス子育て総研の、「ウエルカムベビーの宿」に選ばれています。

赤ちゃん用のお泊りプランが用意されており、おしりふきや無添加のボディーソープなどの特典がついています。

その他にも赤ちゃん用の布団やおもちゃ、子供用の食事も用意されています。

お料理はお部屋で食べられるので、ママとパパもゆっくりご飯を食べることができますね。

また突然のお熱や体調不良の場合には、前日の22時までキャンセルに対応してくれます。

館内には大浴場のほかに貸切風呂もあり、赤ちゃんの温泉デビューにも安心な旅館です。

那須黒磯温泉 かんすい苑 覚楽 

ペンション ローレル

那須に行ったら1度は泊まってみたいペンション。

人気のペンションはアットホームな雰囲気と、迎えてくれるオーナーの人柄が魅力だったりしますよね。

中でも小さな子供連れにおすすめなのが「ペンション ローレル」。

赤ちゃん、ちびっ子大歓迎!というコンセプトのペンションで、オーナーも子育て中のご夫婦。

館内には広々としたキッズルームや、哺乳瓶洗浄スペース、子供専用の小さなトイレも完備されています。

お風呂は貸切風呂で、赤ちゃん用の椅子やボディーソープも用意されています。

子供用の食事を用意してもらえるほか、アレルギーなども対応してもらえますよ。

宿泊客はファミリーが多いため、多少の泣き声などはお互い様。

赤ちゃんがいても気兼ねなく泊まれるペンションです。

ペンション ローレル 

五感を刺激し、賢くなれる旅へ

いかがでしたか?

那須には子どもの五感を刺激し、学べて楽しめるスポットが他にもたくさんあります。

動物に触れたり、エサをあげることで、生き物に興味を持ったり、思いやりや優しさなどの感情も豊かになるでしょう。

大自然の中で四季を感じたり、美味しい空気を吸ってのびのびと遊ぶことで、五感が研ぎ澄まされ、探求心やコミュニケーション能力など生きるための力が養われます。

行くだけで子どもが賢くなれる、それが那須の魅力ですね。

「子どもが小さいうちは大変そう」と、旅行をためらっていませんか?

そんなママやパパはぜひ、那須へ行ってみてくださいね。

最新情報をチェックしよう!
>

"パパママ"の味方であり続けたるために...

当サイトを閲覧いただきありがとうございます。
当サイトは、これから子供を迎えるパパママや育児中のパパママの悩みを少しでも解決したいと思い立ち上げました。

みなさまの悩みを少しでも解決し、楽しいパパママライフに貢献できたら嬉しいです♡
『こんな悩みがある』『もっとこうしてほしい』などの要望がありましたらなんなりとお問い合わせください。

育児アプリならベビレポ♪
今すぐ試す♪