赤ちゃんが便秘に…簡単に家でもできる便秘の対処法とは?

赤ちゃんはいつも健康で快便というイメージがあるかもしれませんが、実は赤ちゃんはよく便秘になります。

便秘にも人それぞれで、1週間出ない子もいれば、便が硬くて出血しちゃう子もいます。

中でもとくに新生児によく起こる便秘ですが、初めて経験する人にとってはとても不安に思うでしょう。

そこで本記事では、どんな状態になったら便秘だと言えるのか、便秘になったらどう対処したらいいのかを解説しています。

今現在赤ちゃんの便秘に悩んでいるママや、これから出産を控えているママにはぜひ見てほしい内容です。

赤ちゃんの便秘の目安

赤ちゃんのうんちが全然出ない、なんか硬いなと感じるとママたちは便秘を疑ってしまいますよね。

では、赤ちゃんの便秘はどのような状態だったら、便秘だといえるのでしょうか?

赤ちゃんに以下の症状が見られた場合、便秘の可能性がありますのでぜひ参考にしてみてください。

便が硬い

便が硬いと、まだ力の弱い赤ちゃんはふんばりきれず、便を全部出せない可能性があります。

また、硬いと肛門を傷つけ出血の原因にも。赤ちゃんに水分が足りない場合に起こりやすいです。

下腹が張る

下腹が出ている、もしくは張っている状態のときは便が溜まっている合図。

ミルク後でもないのにお腹が出ているときは、便秘になっているかもしれません。

新生児の場合だと常に仰向けなのでわかりづらいですが、状態を起こしてみるとわかりやすいかもしれません。

いつもより便の回数が少ない

赤ちゃんの便には個人差があり、一概に何日出なかったら便秘という判断は難しいです。

ですので、いつもより少ないと感じたら便秘の可能性があります。

ですが赤ちゃんによっては、3日間出ない赤ちゃんもいれば、毎日出る赤ちゃんもいますので、便の回数を気にしつつ状態を見るのがいいかもしれません。

おうちで簡単!赤ちゃんが便秘になった時の対処法

赤ちゃんが便秘になったらどうしたらいいのでしょうか?

初めてのママにとっては、便秘だけでもかなり不安になりますよね。

ここでは、病院にはつれていかずに家で簡単にできる赤ちゃんの便秘解消法を解説していきます。

水分を多くとる

新生児の場合は、母乳やミルクばかり飲むので便がやわらかいですが、少しずつミルクから離れていき、離乳食になると便が硬くなくことがあります。

そのせいで便が出にくくなり、結果的に便秘になるのです。

そういうときは、なるべく意識して水分をいつもより多くとらせるようにしましょう。

水分が足りないと便が硬くなるほか、食事がうまく喉を通らなくなる場合もありますので、食事の合間にしっかりと水分を摂らせる意識をもっておくことが大切です。

お出かけするときには必ず水筒を持って行ったり、離乳食に水分を多く含ませたりするだけでも変わってきますので、ぜひ実践してみてください。

マッサージをする

軽くお腹をマッサージすると、便秘が改善される場合があります。

便秘だと感じたらお腹のマッサージを試してみましょう。

マッサージのやり方は非常に簡単で、赤ちゃんを寝かせ、お腹を2本指で軽くゆっくりと円を描くようにさすります。

このとき、おへそを中心に円を描くようにさするといいですよ。

あまり強く刺激すると赤ちゃんが痛みを感じてしまうので、ほんの少し指が沈む程度で抑えておきましょう。

浣腸

マッサージや水分摂取でも便秘が改善されない場合、浣腸を試してみましょう。

やり方は簡単で、まずは綿棒とベビーオイルを用意します。

ベビーオイルを綿棒の先端に塗り、赤ちゃんの肛門に刺し入れます。このとき、綿棒の先端の綿の部分が半分入ったくらいで止めましょう。

そしてそのまま出し入れするか、少し綿棒を縦か横に動かしてください。あまり大きく動かすと、赤ちゃんが痛みを感じるので注意しましょう。

また、ベビーオイルは綿棒の潤滑油のほかにも、肛門の入り口の潤滑油としての意味もありますので、多めに塗っても問題ないです。

ですが異常が見られたら、すぐにやめましょう。様子を見ながら、ゆっくりとおこなってください。

それでも出ない場合は、市販の浣腸をおすすめします。中でも、イチジク製薬の「イチジク浣腸」が安くて効力が高いです。

これは5歳まで使える浣腸で、使ってすぐに便が出ると評判です。使い方もとても簡単ですので、最終手段として買っておくのもいいでしょう。

赤ちゃんの便秘は時期によるもの

赤ちゃんは便秘になりやすい時期がたくさんあります。

とくに新生児期、離乳食時期が一番便秘になりやすいです。

新生児はまだ腸の働きが弱いのに加え、常に仰向けなので便が外に出にくい態勢となっています。

また、離乳食になると固形物を食べるので、新生児と比べると便が固まりやすくなります。赤ちゃんは3,4歳まではまだ消化器官や腸内環境が未熟なので、便が柔らかかったり硬かったりします。

そんなときは、マッサージや水分をこまめに摂らせるなどして、自然にださせてあげてください。赤ちゃんは本当によく便秘になります。

今回はおうちで簡単にできる対処法を紹介しましたが、改善がみられない場合は、近くの小児科へ行きましょう。

最新情報をチェックしよう!
>

"パパママ"の味方であり続けたるために...

当サイトを閲覧いただきありがとうございます。
当サイトは、これから子供を迎えるパパママや育児中のパパママの悩みを少しでも解決したいと思い立ち上げました。

みなさまの悩みを少しでも解決し、楽しいパパママライフに貢献できたら嬉しいです♡
『こんな悩みがある』『もっとこうしてほしい』などの要望がありましたらなんなりとお問い合わせください。

育児アプリならベビレポ♪
今すぐ試す♪