【今すぐ実践】寝かしつけ方法の秘訣を一挙公開!

子育てには多くの悩み事があるでしょう。いつの時代も子育ての悩みのトップに挙げられる悩みが「寝かしつけ」についてです。

そんな悩みを改善してくれる裏技があることをご存じでしょうか?今すぐ試せる工夫から無料で使えるツールまで盛りだくさんです。もちろん効果は赤ちゃんによって個人差がありますが、今すぐ実践して赤ちゃんにあった方法を見つけてみましょう!

赤ちゃんを眠らせる音楽がある?

世間で噂の「赤ちゃんを眠らせる音楽」を聴いたことがありますか?催眠術のように音楽だけで眠りを誘うことが本当にできるのか?と思いますよね。

しかし実際にはお母さんのお腹の中の環境に近いものであたり、赤ちゃん特有の習性に着目して作られた・選ばれた音楽であるため、実際に寝かしつけられたとう声や寝かしつけの時間が短縮できた、等効果を感じている声も多くあるのが事実です。

最強!アルファー波オルゴール音楽

「えぞらえほん」というyoutubeチャンネルは子育てパパママの強い味方です。なんといっても無料でいつでもスマホ1つで完結します。

絵本やCD、おもちゃなどは出先や抱っこで寝かせる時にいつでも用意できるかといえばそうではないですよね。これならスマホ1つで好きな時に好きな場所で寝かしつけられます。

ナレーションや音楽、撮影、編集などすべてオリジナルで行っているチャンネルで、すぐにマネできるものばかりなのがうれしいポイントです。

その中でも睡眠に特化した「アルファー波(α波)」という成分に着目した音楽がおすすめです。アルファー波とはヒトや動物の脳が癒しの効果に反応して発する電気的信号(脳波)のうち8~13Hzのことを言うようです。

つまり、癒し、リラックスしていると脳に感じさせ眠りに誘うことができるのです。コメント欄にもすぐに寝たというプラスのコメントが多いようです。

赤ちゃんだけでなく、寝かしつけている大人も眠くなるほど好評なので一緒に疲れを癒してみてはいかがでしょうか♪

余談ですが、このチャンネルでは小児向けの遊び動画なども配信されていますので赤ちゃん以外に小さな子どもをお持ちのパパママにもとっても便利で強い味方になってくれるチャンネルです♪

寝かしつけ以外にも使える♪ディズニーの音楽(Disney Plus)

乳幼児を中心とする小さな子どもの寝かしつけの定番、ディズニーの音楽です。

特に寝かしつけやすいと言われているのがディズニーの音楽をオルゴール演奏しているものです。

病院・歯医者さんや美容サロンなどでもよく流れているため、誰でも聞いたことがあると思います。

寝かしつけだけでなくリラックスしたいときや日常のBGMにもぴったりで使える音楽です。Youtubeなどにもアップされていますが、公式で種類も豊富なので「Disney Plus+」というディズニー公式のサービスです。月額料金を支払えば動画なども見放題になるのでお出かけなどにも持っていくことができます♪

お腹の中を感じさせる「胎内音」

赤ちゃんが一番安心するお母さんのお腹の中に居た時の音を再現しています。

これは幼ければ幼いほど効果があるといわれています。

Youtubeやamazonなどで視聴・購入できます。

音を言葉で表すとすれば、砂嵐「ざーーっ」っという音や水の音、お母さんの心臓の音などが聞こえるような構成になっています。

大人の私たちが聞くと少し不思議な気持ちになりますが、赤ちゃんへの効果は抜群のようです。

日常生活でできる工夫

赤ちゃんが寝ないときにツールを使ってその場で対処するのももちろん良いですが、まずは普段の日常生活から工夫できる点を少しずつ工夫していくことで寝つかない子どもから「寝る子ども」に変えていきましょう。あくまで習慣付けが重要ですので、今日実践して明日から変わる!ということではありませんが簡単なので毎日コツコツ気を付けていくことで自然に寝かしつけに悩まない生活に?!

ルーティーンを作る

お昼寝や夜寝る時間はいつも同じ時刻ですか?忙しいとは思いますができる限り±20分以内程度で合わせていくように心がけるのがおすすめです。

時間や流れで身体と脳に寝る時間だと認識させることが大切です。その為に寝る前に行う一連の行動などをルーティーン化して寝る時間だと教えていきましょう。

寝る時間の直前までテレビや家族の声などで騒がしいリビングにいて、突然静かな寝室で寝かしつけられても大人でも眠れないですよね。このような場合、赤ちゃんの脳内も興奮状態であることが多いです。

一例ですが、寝る30分前には部屋を薄暗くして絵本を読んで音楽を聴きながら横になる、など毎日全く同じ流れをすることです。トイレトレーニングなどと同じで身体で覚えていくことが小さな子どもにとっても楽だと思います。ぜひ試してみてください。

ブルーライトをしっかり遮断する

最近ではスマホやタブレット、テレビなどで子供向けコンテンツを流したりするご家庭が多くなってきました。

外出先などでは特にスマホやタブレットはとっても便利なツールとして利用できます。

しかしブルーライトを入眠直前まで大量に目にすることで睡眠と覚醒の体内リズムが狂ってしまい、寝つきが悪くなったり眠ってもすぐ目が覚めてしまうなどの悪影響がでると言われています。

赤ちゃんや子どもはもちろんそのようなことを知る由もありませんので、大人が管理してあげましょう。

寝る時間が近づいてきたらテレビやスマホではなく絵本やおもちゃに切り替えたり、どうしても使用したい場合はスマホやタブレットをブルーライトカットモードに切り替えるなどして利用させるようにしましょう。

お昼寝の際に気を付けたいのは太陽光にもブルーライトが含まれているということです。遮光カーテンなどをうまく活用してコントロールするようにしましょう。

日常の工夫と使えるツールを駆使して簡単寝かしつけ♪

赤ちゃんや子どもの寝かしつけに苦労しているパパママは、

・えぞらえほんのアルファー波音楽

・ディズニーのオルゴールミュージック

・お母さんのお腹の中を再現した胎内音

これらをぜひ今日から試してみてください。寝てくれない寝てくれないと考えすぎずストレスになってしまったり怒ってしまうことがないよう、あらゆるものを駆使して寝かしつけてみましょう。そして、同じように寝かしつけで悩んでいたパパママも「5分で寝てくれました!」「寝かしつけが楽になりました!」などプラスの声に変わっていることを励みにそれぞれに合った方法を見つけてみましょう。

最新情報をチェックしよう!
>

"パパママ"の味方であり続けたるために...

当サイトを閲覧いただきありがとうございます。
当サイトは、これから子供を迎えるパパママや育児中のパパママの悩みを少しでも解決したいと思い立ち上げました。

みなさまの悩みを少しでも解決し、楽しいパパママライフに貢献できたら嬉しいです♡
『こんな悩みがある』『もっとこうしてほしい』などの要望がありましたらなんなりとお問い合わせください。

育児アプリならベビレポ♪
今すぐ試す♪