子育て中のマザーズバッグはリュックが最適?失敗しない選び方を紹介

出産準備で必要なアイテム一覧に入っている『マザーズバッグ』。

産後子育て広場などへお出かけする時はとても荷物が多くなるので、それに備えてぜひ大きめなお出かけ用のマザーズバッグを用意しておきましょう。

そこで本記事では、途中で買い直しの必要がないマザーズバッグの選び方を紹介します。

先に結論を言ってしまうと、子育て中のマザーズバッグはリュックを選んでおけば間違いありません。ですが、マザーズリュックにもデメリットがありますので、選び方や失敗しないポイントを詳しく紹介していきましょう。

マザーズバッグの選ぶ基準

容量

バッグの重さ

取り出しやすさ

パパと兼用するかどうか

マザーズバッグを選ぶ基準は上記4つになります。

可愛いデザインかどうかの見た目も重要ですが、子育て中のカバンは最低限の機能性も必要です。それぞれ詳しく解説していきますので、選ぶ時の参考にしてみてくださいね。

容量

子供が産まれると下記の荷物が増えます。

・粉ミルク

・調乳用のお湯

・調乳用の水

・哺乳瓶

・マグ

・母子手帳ケース

・着替え(スタイ、肌着、ロンパースなど)

・上着

・帽子

・オムツ

・オムツ替えシート

・おしりふき

・ゴミ袋

・タオル

・おもちゃ

特にミルク育児の場合、荷物がとても多くなります。

お出かけ時の乳児の荷物量は、大きめのポーチ3~4個分とイメージしてもらえると良いでしょう。さらにこれに加えてママの貴重品やポーチ、飲み物なども入れるスペースが必要になります。

マザーズバッグを選ぶ時は、まずこれらの荷物が入るかどうかチェックしてから購入するようにしましょう。

バッグの重さ

とにかく荷物が多い子供とのお出かけ。

赤ちゃんを抱っこっしながらカバンを持つとなると、少しでも荷物を軽くしたいですよね。

マザーズバッグ向けで作られているカバンやリュックは軽量タイプで作られていることが多く、選ぶ時は重さ500グラム以内を目安にすると、バッグの重さを感じずに済みますよ。

また、トートバッグタイプは片側だけに重さがかかるので重みを感じやすく、リュックタイプの方が両肩に分散されるので肩への負担が少なく済みます。

抱っこ紐を装着している場合もおんぶでない限り、問題なくリュックを背負えるので抱っこが中心の乳幼児時期でも安心してリュックを選んで大丈夫です。

取り出しやすさ

マザーズバッグは容量や持ちやすさも重要ですが、取り出しやすさも同じくらい重要です。

肩掛けタイプのトートバッグの場合、必要なものをすぐに取り出しやすいですが、リュックタイプは一度背中から下さなければいけません。

リュックを購入する際は、リュックを下さなくても荷物を取り出せるような背中部分にチャックがあるものを選ぶと使いやすいですよ。

パパと兼用するかどうか

マザーズバッグは、パパと兼用するかどうかで選ぶデザインが変わってきます。

基本はママがお出かけする機会の方が多いですが、今の時代パパが一人で子供とお出かけすることも当たり前の時代。『マザーズバッグは一つしか購入する予定はない!』という方はパパも使いやすいデザインを選んでおくとよいでしょう。

マザーズバッグの種類と選ぶポイント

リュックタイプ

トートバッグタイプ

マザーズバッグは大きく分けて上記2つの種類に分けられます。

どちらもメリット・デメリットがありますが、子供の成長に合わせて買い直す必要がないのはリュックタイプです。それではそれぞれの使いやすいポイントと、使いずらいポイントを紹介していきます。

リュックタイプ

【メリット】

両手が開く

【デメリット】

荷物が取り出しずらい

【選ぶ時のポイント】

サイドポケットや背中にチャックがあるタイプ

背負った時に少しゆったりしてるもの

 

リュックタイプのデメリットを補うためには、背負ったままでも荷物を取り出せる工夫がされているものを選びましょう。また、リュックの中は荷物が散乱しやすいので、ポケットや仕切りがついていると使いやすいです。

さらに、冬の時期は抱っこ紐をつけて上からコートを羽織るのでリュックを背負いずらく、全体的に背負った時ゆとりがあるものを選ぶ様にしましょう。

トートバッグ

【メリット】

荷物が出しやすい

【デメリット】

両手が自由に使えない

【選ぶ時のポイント】

マチ幅があるものを選ぶ

 

トートバッグは荷物が取り出しやすく、子供が抱っこの時期はとても使いやすいです。

ただし、トートバッグタイプを選ぶ時は、マチがしっかりある物を選ばないと思ったより荷物が入りません。目安としては15cm程あれば問題なく荷物が入ります。

買い直しの必要がないのはリュックタイプ

マザーズバッグは最初にトートバッグを購入し、子供が歩くようになってから両手を開けるためにリュックに買い替えるママが多いです。

もちろん、子供の成長に合わせて使いやすいものを選ぶのも良いですが、マザーズバッグを2つも買う必要はありません。

リュックの荷物の取り出しずらささえ問題なければ、最初からリュックを購入しておけば間違いありません。

失敗しないマザーズリュック選び

買い替えをしたくないならリュック

使いやすさならトートバッグからリュックへの買い替え

今の時代、可愛くて使いやすいマザーズバッグがすぐにネットで購入できます。

ただし、選ぶ時は見た目だけでなくサイズや仕切りなどの使いやすさをしっかりと確認し、持ちの良さまで口コミで調べてから購入すると失敗せずに済みます。

せっかく高くて良いブランド物のマザーズバッグを購入しても、すぐに使わなくなってしまっては勿体ありませんからね。

最後に1つ、マザーズバッグを選ぶ時に心に留めておいてほしいことがあります。それは、人気の商品は子育て広場や子育て支援センターなどで他のママと被るということです。

目印をつけておけば自分のものと区別することができますが、人と被るのが嫌な方はそこに留意して選ぶようにしましょう。

最新情報をチェックしよう!
>

"パパママ"の味方であり続けたるために...

当サイトを閲覧いただきありがとうございます。
当サイトは、これから子供を迎えるパパママや育児中のパパママの悩みを少しでも解決したいと思い立ち上げました。

みなさまの悩みを少しでも解決し、楽しいパパママライフに貢献できたら嬉しいです♡
『こんな悩みがある』『もっとこうしてほしい』などの要望がありましたらなんなりとお問い合わせください。

育児アプリならベビレポ♪
今すぐ試す♪