産後の髪型のおすすめは?育児中のお手入れが楽なヘアスタイルを紹介

産後の髪型って悩みますよね。

忙しい育児中はヘアセットする時間やドライヤーをする時間は限られてしまいますが、できる限りオシャレを楽しみたいものです。

そこで本記事では髪質別にお手入れが楽なおすすめな髪型と、簡単で華やかに見えるヘアテクニックをそれぞれ紹介します。

ぜひ産後のヘアスタイルの参考にしてくださいね。

髪質別|産後おすすめな髪型

髪の毛を乾かす時間を短くするだけならショートカット一択ですが、クセがある人にとってはヘアセットに一番時間がかかってしまう髪型です。

このように人によって最適な髪型は違うため、産後の髪型に悩むママが多いんですよね。

そこで、ここでは髪質別にお手入れがしやすいおすすめなヘアスタイルを紹介します。

産後の髪型|手入れが楽なミディアム・セミロング

ミディアムとセミロングはどんな髪質のママにも合います。

ミディアムとは肩上~鎖骨までの長さで、セミロングは鎖骨下~胸上までの長さのことをいい、どちらも髪の毛を結べる長さです。

髪の毛が結べる長さだと、寝癖がついていても直さずにそのまま縛って解決できるのでとても楽ですよね。

ミディアムの場合、毛先が肩に当たる長さだと髪をおろした時に毛先が跳ねやすいため、美容院でカットしてもらう時は「肩に当たってギリギリ跳ねない長さで」と頼むとバッチリです。

毛量が多いママは、可能限り髪をすいてもらって量を減らしてもらうことも忘れずにお願いしましょう。

産後の髪型|髪質によってはショート・ボブ

ショートカットとボブは寝癖が付きにくく、クセが少ないママにおすすめです。

ドライヤーが短時間で済むのが最大のメリットの短めヘア。ただし、短いヘアスタイルはクセや寝癖がある場合、結んで誤魔化すことができないのでキチンと直さないといけないのが大変なところです。

そのため、今までショートヘアにしたことのないママが初めて短くバッサリ切ると、思いのほかセットが大変で後悔したという話をよく聞きます。

ちょっとした買い物程度なら、帽子を被って誤魔化すこともできるので、いざという時はその手を使ってみてくださいね。

普段から短いヘアスタイルに慣れてる方は良いですが、そうでない方はカットする前に美容師さんにクセがあるか見てもらった方が良いでしょう。

今までロングヘアだったママの場合、ストレートでクセがないと思っていても、実は内側部分にクセがあり短くしたら跳ねやすかったなんてこともあります。

産後中の髪型|アレンジ度が高いロング

ロングヘアはどんな髪質のママでも大丈夫です。

髪の長さを活かしたアレンジはお洒落を楽しみたいママにピッタリですが、最大の敵はドライヤーにかかる時間ですね。

ドライヤーの時間はタオルドライでしっかり水分を拭き、ヘアドライ手袋を使うと時短になります。

『ロング=お手入れが大変』なイメージがありますが、ロングは他の髪と比べて髪の毛が伸びてもスタイルをキープしやすく、実は美容院へ行く頻度が少なくて済むメリットもあります。

ただしロングヘアの場合、子供が髪の毛を掴むようになる月齢になってくると引っ張られたりして少し苦労するかもしれません。

産後におすすめ|オシャレに見えるヘアテクニック

産後は忙しくて、ゆっくりヘアセットなんてしてる余裕ないですよね。

そんな忙しいママ向けに、簡単でオシャレに見せるテクニックやコツと、産後悩むことになる抜け毛の対処法も紹介します。

どれも楽にできるものばかりなので、ぜひお洒落も楽しみながら育児をしていきましょうね。

ヘアアクセサリーを使う

手軽に華やかに見える定番は、シュシュや飾りのついたヘアゴムです。

後ろで一つにまとめるだけでもグッっとオシャレ度が上がります。結んだ後に、トップの髪の毛を少し引き出すことでふんわりとしてこなれ感がでますよ。

産後の抜け毛にはヘアターバン

産後2ヵ月あたりから産後の抜け毛が始まります。

抜けた直後は大きな髪型への影響はありませんが、抜けた後に一気に生えてくるためその時が問題です。

例えば前髪をセンター分けしていた場合、分け目部分に大量の短めの毛が飛び出てきます。

そんな時にヘアターバンをすると、飛び出た短い毛を隠しながらオシャレ感も出せて一石二鳥です。

縮毛矯正やストレートパーマをかける

産後のお手入れを楽にするために縮毛矯正やストレートパーマをしておくのも一つの手です。

ヘアセットの時間がほとんど必要なくなるので、今まで縮毛矯正やストレートパーマをかけたことがないママでも、くせ毛に苦労しているなら間違いなくかけた方が楽になりますよ。

白髪隠し

産後は出産前のように美容院へなかなかいけないというママも多いです。

せっかく可愛くヘアアレンジをしても白髪が見えてしまっては台無しですよね。そんな時はドラッグストアなどで販売されている、生え際用のヘアマニキュアを使ってみましょう。

お出かけ前にサッと塗ることもできますし、マニキュアタイプなので染めむらなどの心配もありません。

産後も髪型を自由に楽しもう

産後の髪型に絶対コレといった正解はありません。

なぜなら人ぞれぞれ髪質が違いますし、ドライヤーの時間短縮が優先か、それとも日中の過ごしやすさが優先か人によって違いますよね。

もしどの髪型しようか迷いがあるなら、まずはセミロングにしてみましょう。切ってしまった髪の毛はすぐに伸びませんので、長めの髪型から試してみるのがおすすめです。

髪型を決める時に育児のしやすさも重要ですが、一番はママがその髪型を気に入っていることです。ぜひ自分に合ったヘアスタイルやヘアアレンジを見つけてくださいね。

最新情報をチェックしよう!
>

"パパママ"の味方であり続けたるために...

当サイトを閲覧いただきありがとうございます。
当サイトは、これから子供を迎えるパパママや育児中のパパママの悩みを少しでも解決したいと思い立ち上げました。

みなさまの悩みを少しでも解決し、楽しいパパママライフに貢献できたら嬉しいです♡
『こんな悩みがある』『もっとこうしてほしい』などの要望がありましたらなんなりとお問い合わせください。