妊娠中の性行為はOK?気をつけることを解説

夫婦で子どもが欲しいと話しているけど「妊娠したらセックスできない?」

セックス出来ないと旦那の浮気が心配…という方多いのではないでしょうか?

誰にも聞けないセックス事情の悩み、妊娠中のセックスの体の影響や気をつけるポイントを解説していきます◎

知らなくて、後で後悔してしまった…というようなことが無いようにしっかり勉強しておきましょう!

妊娠中の性行為はOK?

結論から述べるとセックスはどの時期でもOKです。

ただし、妊娠中は体調が優れないことも多々あると思います。そのような時は絶対にやめてください。

妊娠中の体の状態にもよるので、医師からもしNGが出てしまった場合は従いましょう。

つわりや身体のだるさで辛い時期が続くと思いますが、旦那さんとしっかり話し合いできない時はしっかりコミュニケーションや愛情表現を行うなり安心できる環境を作っていきましょう!

妊娠中はソフトセックスを心がけて

体調が良ければセックスはOK!

ですが、今までと同じようにできるわけではありません。激しい行為は、お腹の赤ちゃんに大きな影響を与えてしまいます。

深い挿入は控えて、なるべく浅い挿入を心がけましょう!流産や早産の危険性があると言われたときや不正出血があるときは控えてくださいね。

気をつけるポイント

妊娠中のセックスは最新の注意は必要になってきます。

妊娠中は必ずコンドームを使用するようにしましょう。

妊娠中のトラブル

感染症

の予防になります!

「中で射精をしなければ大丈夫だろう」という考えの方も中にはいると思いますが、そういうわけではありません。

女性にはない性質のものが妊娠中に急に体内へ入ってくると、子宮の環境を変えてしまい「流産」や「早産」のリクスが高まると言われています。

妊娠中は免疫力も低下しています。普段よりも感染症のリスクが高まります。

完治しないまま出産を行なってしまうと、赤ちゃんにも感染してしまう可能性があります。元気な赤ちゃんを産む為にもコンドームはとても重要なものなので必ず使用しましょう!

妊娠中の性行為で気をつけること

初めての妊娠は不安がたくさんありますよね。

セックス事情も普段とは同じように行なってはいけない注意ポイントがたくさんあります。

「妊娠中にセックスを全くしない」という人は少ないのではないでしょうか?

普段のセックス以上に女性に気を使った行動を男性はとるようにしましょう◎

妊娠中は男性の気遣いがとても重要となってきます。セックス前、セックス中、アフターケアを紹介していきます。

まずは清潔な状態で

妊娠中にかかわらず気をつけておきたいポイントですが、妊娠中は特に気をつけましょう!

セックス前は二人ともお風呂に入り清潔な状態へ♡

体は当然ですが、清潔な場所で行うことも忘れずに。妊娠中は指や道具の挿入は控えましょう。

子宮に傷が入り、菌が入ってくる可能性があります。いつも以上に大切に扱ってあげてくださいね。

性行為中は体調を第一

「セックスをする前は体調は万全だったけど、いざ始めてみるときつい」ということもあると思います。

そんな時は、すぐに中断しゆっくり休んでください。

体を冷やすことも妊婦さんにとっては危険な行為と言われています。

セックス中でもお布団を着たり、洋服を羽織ったりなど少しでも体を冷やさないように心がけましょう◎

体を冷やすと早産になりやすいと言われています。男性はおっぱいや乳首を触りたくなる方も多いとは思いますが、妊娠中はNG。

なるべく刺激を与えないように心がけてください。妊娠後期になるに連れて、早産になる可能性も高いと言われています。

早産になってしまうと、低体重で生まれてくることになってしまいますよね。とても危険なことです。

気をつける事はたくさんあるのですが、一番気になるのは体位。妊娠初期〜後期は全て「正常位」をオススメします。

騎乗位や後背位、座位は深く挿入されてしまうので避けましょう。出来るだけ、妊娠中は浅めの挿入を心がけてくださいね!

終わった後は安静に

終わった後は、すぐに暖かい格好に着替えましょう。

体を冷やすとお腹が張る原因となってしまい、きつくなってしまったり赤ちゃんにも影響が出てきてしまいます。

体を冷やす事と激しい運動は良くない事。どちらも一緒に行なってしまうセックス後は安静にしましょう◎

余裕があれば、その後にお風呂に入るなど子宮口の洗浄を行なってください。

清潔にしているつもりでも雑菌は繁殖している可能性があります。しかし、体調が第一なので余裕があればで大丈夫ですよ。

急な運動は赤ちゃんもびっくりしてしまうと思うので、話しかけてあげたりしてあげると赤ちゃんも安心できるかもしれませんね!

妊娠中の性行為はしっかり夫婦で話し合いましょう

いかがでしたか?

今回は「妊娠中の性行為で気をつけるポイント」を紹介しました。

妊娠中に10ヶ月も我慢する事って少し難しいことでもありますよね。

なので100%我慢する必要はありません。

奥さんの体調を第一にできる範囲で楽しく無理のないように行いましょう♡

中には、妊娠中全く性欲がない、体調が優れないから気分にならないという方も多く見受けられます。

夫婦でしっかり話し合いを行いましょう。

セックスだけが愛情表現ではないので、日頃のスキンシップを多くとったりコミュニケーションをとって素敵なマタニティ生活を過ごしてくださいね。

最新情報をチェックしよう!
>

"パパママ"の味方であり続けたるために...

当サイトを閲覧いただきありがとうございます。
当サイトは、これから子供を迎えるパパママや育児中のパパママの悩みを少しでも解決したいと思い立ち上げました。

みなさまの悩みを少しでも解決し、楽しいパパママライフに貢献できたら嬉しいです♡
『こんな悩みがある』『もっとこうしてほしい』などの要望がありましたらなんなりとお問い合わせください。

育児アプリならベビレポ♪
今すぐ試す♪