妊活でできることは?食事や基礎体温、タイミング法など基礎を学ぶ

妊活はその名の通り、妊娠を目指すための活動のことをいいます。

とはいえ、どんなことから始めていいのか、できることは何なのか、いまいち妊活にピンときていない人もいるでしょう。

そこで今回は、妊娠ができる期間を知ることから始め、食事やタイミング法など妊活でできることをご紹介します!

何から始めればいいか迷っている人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

妊活でできることの第一歩は妊娠可能期間を知ること

妊活で最初にできることは、妊娠できる可能性のある期間を知ることから始めるのが大切です。

妊娠を目指すなら、女性がもっとも妊娠の可能性が高い時期を知ることで、妊娠への近道になりますよ。

ここでは妊娠可能期間を知るために、家庭で簡単にできることをご紹介します。

妊娠可能期間を把握してからが妊活のスタートですよ!

排卵日を把握しよう

自分の体調管理のために生理日をチェックしている女性は多く、大体の生理周期を把握している女性は多数います。

しかし生理日はわかっても、いつ排卵をしているかがわからないと、妊娠の可能性は低くなってしまうかもしれません。

もし排卵日よりも後に性交をしても、受精が可能な期間に精子が卵子まで到達せずに妊娠できないことも珍しくありません。

逆に、排卵日の数日前に性交すれば、数日寿命がある精子は生き続け、妊娠する可能性がぐっとアップします。

基礎体温を測って排卵日を予測

生理周期が28日の場合、整理開始日から約2週間後に排卵が起こるといわれています。

しかしこれはあくまで予想で、体調やストレスなどで数日のずれが生じることも珍しくありません。

もっと正確に排卵日を知るためには、基礎体温を測ることをおすすめします。

朝起きてすぐ、布団の中で測る体温を基礎体温といい、基礎体温の微妙な変化で排卵日を予測することができます。

婦人用の体温計を使い排卵日を予測することで、より妊娠の可能性が高い時期に性交することができますよ。

妊活中にできること4選

妊娠の可能性が高い時期、つまり排卵日の予測ができたら、あとは妊娠しやすい体づくりやタイミング法を試してみましょう。

ここでは妊活中に自分たちでできること4選をご紹介します。

自分の体と向き合い、食事やストレス、冷えなどを改善することがポイントになりますが、具体的にどんな取り組みをすればいいのか、詳しく学んでいきましょう!

まずは自分の健康状態をチェック

まずは自分の体としっかり向き合うことが大切です。

就寝時間や起床時間が不規則だったり、全く運動をしなかったりする人は、まずは生活習慣を正すところから始めましょう。

規則正しい生活を意識し、適度な運動を取り入れるなど、健康的に過ごすことを目指してみて下さい。

また、過度なダイエットによる体重減少や、暴飲暴食などによる急な体重増加も妊娠に影響があるといわれています。

適正体重を意識することも大切ですよ。

たったこれだけのことを意識するだけで、妊娠しやすい体づくりに役立ちます

食事に気を使おう

食材が持つ力を最大限に利用して、妊娠しやすい体づくりに役立てましょう。

卵子の成長に欠かせない葉酸や血糖値を安静させるオメガ3脂肪酸、卵巣機能の発達に役立つビタミンD、血流を促進する鉄、卵子の成長を促す亜鉛など、妊活中に取りたい栄養はたくさん!

いろいろな栄養をバランスよく取り入れることにより、体を内側から整えていきます。

また、体を温める作用のある食材を取り入れるのもおすすめですよ。

ストレスを溜めない生活を送ろう

妊活中にストレスは大敵!

ストレスを感じるとホルモンバランスが乱れやすくなり、排卵日などに影響が出ることも少なくありません。

ストレスを溜めないためにも、適度な運動を取り入れたり趣味に没頭したり、好きなことをする時間を作るのも大切ですよ。

ゆっくりお風呂に入る、カラオケに行って思いきり歌うなど、自分だけのストレス発散法を見つけておくといいでしょう。

体を温めよう

年中体の冷えに悩んでいるという女性も多いですが、冷えは妊娠にも大きな影響があると考えられています。

冷え性が慢性化すると血の巡りが悪くなり、卵巣に十分な酸素や栄養が行き届かなくなってしまいます。

妊活を始めたら、体を温めることも意識しましょう。

シャワーだけで入浴を済ませていた人は湯船に浸かる習慣をつける、夏でも靴下やカーディガンを着用する、冷たいのみものを避けて常温のものを飲むなど、ちょっとしたことでも冷えを改善できますよ。

タイミング法を試そう

妊活のために自分たちでできることにいろいろ取り組んだら、あとはタイミング法で妊娠を目指しましょう。

基礎体温を付け始めてから3ヶ月ほど経つと、大体の排卵日がわかるようになってきます。

卵子が受精できるタイミングは排卵してから数時間といわれています。

なるべく早く精子と出会うために、排卵予定日の3日ほど前からタイミングを取ると、妊娠の可能性が広がりますよ。

妊活はできることから始めよう

妊活を始めてからすぐに妊娠する人と、なかなか妊娠しない人がいますが、妊娠はまさにタイミング

食事に気を使ったり体を冷やさないように心がけたり、自分たちでできることをいろいろ試してみるところから始めてみてください。

タイミング法など自分たちでできる妊活を始めてから2年経過しても妊娠しない場合は、一度産婦人科を受診して相談してみるのもおすすめです。

妊活は女性だけでするものではありません。

パートナーである男性にも協力してもらい、ふたりで新しい命を迎える準備をしましょう。

最新情報をチェックしよう!
>

"パパママ"の味方であり続けたるために...

当サイトを閲覧いただきありがとうございます。
当サイトは、これから子供を迎えるパパママや育児中のパパママの悩みを少しでも解決したいと思い立ち上げました。

みなさまの悩みを少しでも解決し、楽しいパパママライフに貢献できたら嬉しいです♡
『こんな悩みがある』『もっとこうしてほしい』などの要望がありましたらなんなりとお問い合わせください。

育児アプリならベビレポ♪
今すぐ試す♪